​YOU ARE GOD

杉本 克哉 Katsuya Sugimoto

2021.02.24 Wed - 2021.3.27Sat

at hpgrp GALLERY TOKYO

hpgrp GALLERY TOKYOより、杉本克哉個展「YOU ARE GOD」開催をご案内申し上げます。

 

丁寧に重ねられたコンセプトと熟達した技術で絵画を探求する杉本克哉。杉本はこれまで「水色」を背景とする作品を多く制作してきました。その背景の上にミニカーやフィギュアといった既製品をモチーフとして取り入れ、陰影や色彩を調整しながら独自の絵画表現を探求しています。それらの作品が、ユングやカルフ、日本では河合隼雄が提唱する「箱庭療法※」を想起させるとの指摘は、作品制作に新たな気付きを与え、本展「YOU ARE GOD」のコンセプトに結びつきました。

 

今回展示される作品は、実際に箱庭療法で使用される箱庭と同規格(72×57×7cm)のボックスに砂を敷き詰め、子どもたちにその箱の中で様々な年代のオモチャや神仏にまつわるミニチュアを使って遊ばせることで制作が進められていきます。杉本は子供達からストーリーを説明してもらいながら過程を静かに見守り、それらを絵画へと転換させます。

 

初期の作品では、自身の持つ信仰心や宗教観を寓意的に表現してきましたが、近年では制作過程に他者性を介在させながら、リアルなモチーフを絵画という虚構に変換させる手法を用いています。

「他者」と「自己」、「虚構」と「現実」といった相反する要素がレイヤーとなり、一見ポップな作品に深みを持たせています。

 

本展で発表する新シリーズでは、作家性をテーマのひとつとしています。創世記には「God created man in his own image(神は御自分にかたどって人を創造された。)」という一説があり、神は創造主であると記されています。本展のタイトルである「YOU ARE GOD」には、創造主とは誰なのか、 作品の作者とは誰なのかを問いかける杉本の姿勢がみられます。

 

会場では、砂の一粒一粒まで丹念に描いた新作とともに、本コンセプトに至るまでの過去作品を合わせて展示いたします。この機会にぜひ、ご高覧ください。


 

Artist comment:

 

手のひらに乗るサイズのオモチャに収集意欲が湧いて、ガラクタ、ミニチュアなどを高校時代から集め 約20年経ちます。いつの間にかアトリエにたくさんのオモチャを保管するようになってしまいました。

 

今回新しい試みとして、知り合った子供達(幼稚園児〜小学生)を対象に、それぞれ世界を構築してもらいました。子供達の生み出すストーリーを説明してもらいながら世界が構築されるまでを傍観します。終わるタイミングも子供に決めてもらい、基本的には大人は手を出しません。

 

例えば、そこでは十字架をスコップのように使用し、砂を移動させたり、仏壇は砂を入れるケースとして扱われます。一方ではスーパーマンにハイヒールを履かせます。我々が認知している記号性は、子供達にとって全く無意味であり、 大人が知らない使い方を教えてくれます。美しくきれいな風景が箱の内部に立ち上がったとしても、一瞬で破壊され、全く違う物語がまたつくられ更新されていきます。つくられてゆく世界は複雑で、脆く、儚い。子供たちがつくりあげた箱の中の「自然」を、私は記録し、「人工」的に絵画にしました。

 

我々が見ている世界は誰がつくった世界なのか。目の前で生まれていく景色は、誰につくられて、誰がつくろうとしているのか。クリエイションは誰のものなのか問うプロジェクトです。−杉本克哉

杉本 克哉 Katsuya Sugimoto

[略歴]
1984 栃木生まれ
2007 東京学芸大学教育学部芸術文化課程美術専攻卒業

2009 東京学芸大学大学院教育学研究科美術教育専攻修了

2011 東京藝術大学大学院美術研究科芸術学専攻修了

hpgrp GALLERY TOKYO 

〒107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館B1F