「Itʼs a living」。生きている、生きるということ、または人生とも訳せるかもしれないこの言葉を自身のシグネチャーとするアーティスト、リカルド・ゴンザレス。Itʼs a livingはリカルド・ゴンザレスを表現するフレーズにとどまらず、彼の哲学とも言えます。美しく、シンプルな書体で描かれるリカルドの作品は、巨大なスケールの壁画や、世界規模のブランドのロゴや広告、またストリートで見かけるステッカーまで様々な形で発表されています。

 

アーティスト略歴

メキシコ出身、ニューヨーク在住のグラフィックデザイナー、アーティスト。

レタリング、タイポグラフィー、カリグラフィーや書体デザインを得意とする。

少年時代、祖父の古い筆跡に魅せられ、カナダのモホーク大学でグラフィックデザインを、ニューヨークのクーパー・ユニオンで書体デザインを修める。

カナダ、メキシコで活動した後、ブルックリンに拠点を移して活動している。

主なクライアントに Apple, Nike, Google, Toyota など多数。

It's a living (Ricardo Gonzalez)

SKU: art_ric_20060008
¥154,000価格
  • W61xH61×D2(cm)

    2020

    Acrylic and Marker on Canvas

ANTE

東京都港区南青山 5-7-17 B1F 

©ANTE H.P.FRANCE All Rights Reserved.

  • Instagram